シースリーの顔脱毛について【フェイシャルの効果・料金】

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ。料金や回数、効果を始め、口コミやなどシースリーの顔脱毛について情報をまとめています。

シースリー

シースリー 予約

シースリーの顔脱毛の効果や値段は?

シースリー(c3)の顔脱毛の効果や値段はどれぐらい?

日々のムダ毛処理をやめるために顔脱毛をしてしまいたいけれど、どこの脱毛サロンに行ったらいいか迷っているあなたへ。

脱毛サロンちゃん

最近多くの脱毛サロンでは、顔の脱毛を行わなくなってしまいました。それにより口周りの産毛やもみあげ部分など、気になる箇所のお手入れができなくて困ってます。。

そんな方はぜひシースリーを利用してみましょう。シースリーでは顔の脱毛を行うことができるのです。

脱毛エステちゃん

今回の記事ではシースリーで顔脱毛する前に知っておきたいメリットやデメリットは何か、シースリーの顔脱毛当日に注意したい点などを調査しました!

シースリー,c3

シースリーの顔脱毛の範囲とは

シースリー(c3)の顔脱毛はかなり広い範囲を脱毛することができます。

眉間と眉下は視力低下などの危険があるので脱毛できませんが、それ以外のおでこ・眉上・鼻・鼻下・アゴ・両ホホ・もみあげはしっかりと脱毛をすることができますよ。

シースリー(c3)の顔脱毛の範囲を確認しておくとこの通り。

 顔脱毛の範囲
脱毛できるおでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下
脱毛できない頭髪、眉毛、目、鼻、唇、耳
脱毛サロンちゃん3

ほぼ全ての箇所が顔脱毛の対象部位になってますね!これだけ細かく対象部位があるのであれば、希望通りの顔脱毛ができそう!

脱毛エステちゃん

全身脱毛のサロンを選ぶときにとても重要なのが実は『顔脱毛があるのか?範囲は?』ということ。実際に、全身脱毛のプランでも『顔脱毛がない』『顔の範囲が狭い』ことがありますが、シースリーは全体の中で一番顔の範囲が広いです。

シースリーでは、痛みや危険がある『頭髪、眉毛、目、鼻、唇、耳』の範囲の脱毛はしていませんが、その他の『おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下』の範囲の脱毛をすることができます。

シースリーで顔脱毛のみは可能?

シースリー(c3)の顔脱毛はほぼ全ての箇所が脱毛可能であることがわかりました。しかしここで気になるのが「顔脱毛のみってできるの?」ということですよね。

結論から言うと、残念ながらシースリーでは「顔脱毛のみの施術」は受け付けていません。

脱毛サロンちゃん2

「顔脱毛も施術範囲になっているプラン」を選ばざるを得ないってことですね

脱毛エステちゃん

とはいえシースリー(c3)公式サイトにも記載があるように、全てのパックプランに顔脱毛が含まれています。顔脱毛はパックプランに含まれないサロンも多いので、魅力の一つなのではないでしょうか。

シースリーの顔脱毛の値段・料金

シースリー(c3)で顔脱毛をするには、先述したように「顔脱毛が含まれるプラン」を選ぶ必要があります。シースリーの中で顔脱毛が含まれるプランはいくつかあるので、この中から都合の良いプランを選びましょう。

シースリーは色々な料金プランが用意されていて、『6回、10回、13回の回数制』『脱毛回数が無制限の通い放題』があります。

シースリーの全身脱毛の料金プランを見ていくと以下の通り。

 

脱毛範囲

値段

6回

顔を含む全身

188,000円

10回

顔を含む全身

250,000円

13回

顔を含む全身

290,000円

無制限

顔 or IOライン を含む全身

290,000円

無制限

顔+IOラインを含む全身

420,023円

顔脱毛だけやりたいという方はシースリーは割高になってしまいますが、全身と一緒に顔脱毛もやりたいという方は値段の安く済みますし、顔脱毛の範囲も他のサロンと比較しても広いのでおすすめのサロンです。

シースリーの顔脱毛は産毛にも効果あり?効果なし?

シースリー(c3)の顔脱毛は産毛の脱毛には時間はかかるものの効果はあります。

シースリー(c3)のフラッシュ脱毛は毛根の黒いメラニン色素に反応して脱毛をしていきます。顔は色素の薄い産毛が多いことからVIOなどの太い毛と違って効果が出にくいですが回数を重ねれば確実に薄くなります。

シースリー 顔脱毛2

さらに、シースリーで脱毛をすれば、顔の産毛がなくなることで『顔が明るくなる』『化粧のノリが良くなる』『肌が綺麗になる』などの効果が出てくるので顔脱毛はすごくおすすめです。

シースリーの顔脱毛の回数&期間は?

シースリーの顔脱毛に必要な回数や期間はこのようになっています。

 

脱毛進捗

ムダ毛の状態

6回/1年

30%

・まだ効果を感じにくい
・毛が細くなったのを感じる・毛量もすこし少なく

12回/2年

60%

・効果をかなり感じてくる
・ほとんど産毛の状態に・3週間に1度位の自己処理

18回/3年

90%以上

・顔がツルスベの状態に
・化粧のノリもかなり良くなる・自己処理もほぼいらない

シースリー 顔脱毛の口コミ評判は?

脱毛サロンちゃん2

シースリーの顔脱毛ですが、口コミ評判はどうなのでしょうか?

顔脱毛の口コミに絞ってくまなく調べてみたところ、やはり「メイクのノリが良くなった」というものが多かったです。

たとえば。

  • 脱毛してからは自己処理の必要がなくなって、肌の調子が今までにないくらい良くなって感激!
  • 至近距離で顔を見られても、自信を持てるようになりました。
  • メイクのノリもよくなったし、もっと早く脱毛しておけばよかった!
脱毛エステちゃん

お肌の状況次第ですが、ニキビやシミ、ソバカスのあるお肌でも、顔脱毛をしてお肌がツルツルになったと効果を実感している人が多いようです。

シースリーで顔脱毛を受けるときによくある質問

脱毛エステちゃん

シースリーの顔脱毛でよくある疑問についてまとめています。

シースリー 顔脱毛2

シースリーの顔脱毛はニキビや肌荒れでも受けられるの?

シースリー(c3)の顔脱毛は1つか2つニキビがあるくらいの状態であれば、そのニキビを避けて光を照射したり、ニキビに光が当たらないようにするための保護用シールを貼ったりして施術を行うことが可能です。

脱毛エステちゃん

広い範囲にニキビなどの肌トラブルがある場合は全てを避けて顔脱毛を行うことになるため、肌トラブルを抱えている人はその治療を優先させてください。

自己判断できない場合は、カウンセリング時にシースリーのスタッフに問い合わせてみましょう。

顔脱毛前に化粧は落とした方が良いの?

シースリーは化粧が濃くなければ落としていかなくても大丈夫です。

他の脱毛サロンだと自分で落としてから脱毛というパターンが多いのですが、シースリーではガウンに着替えて施術台に寝てるとメイク落としで化粧を落としてくれるので自分で落としていく必要がありません。

脱毛エステちゃん

なお、敏感肌の方はクレンジングが合わない可能性もあるので、シースリーに限らずいつも使っているクレンジングを持参するのが無難だと思います。

シースリーの顔脱毛の痛みは?けっこう痛い?

シースリーの顔脱毛はそこまで痛くないので安心してください。

顔脱毛というと痛いのかなと感じる方も多いかもしれません。ですが光脱毛は黒くて濃い毛に反応する為、男性とは違い濃く太い毛がない(産毛が多い)女性の顔脱毛は痛みはほとんど感じないレベルなので怖がる必要はありませんよ。

シースリーの顔脱毛は顔が日焼けの状態でも脱毛できる?

シースリー(c3)では日焼けしている状態では脱毛をすることができません。

シースリー(c3)のフラッシュ脱毛は毛根の黒いメラニン色素に反応して熱で脱毛をします。そのため、肌が日焼けで黒くなると、肌の黒さにも反応してしまいやけどをする可能性があるので脱毛ができません。

脱毛エステちゃん

特に、夏場は日焼けをしやすいので、スケジュール通り夏場でも脱毛したい場合には、『日焼け止め』『日傘』などの対策をしてください。日焼けした場合1ヶ月は期間を空ける必要があるので要注意です。

シースリーの顔脱毛はシミやほくろがあっても大丈夫?

シースリー(c3)では顔にシミやほくろがある場合でも顔脱毛が受けられます。しかしながら光脱毛の光は濃いシミやほくろに反応する可能性があるため、顔脱毛時にシミやほくろの部分に保護用のシールを貼ることが多いです。

シースリーの顔脱毛中の自己処理の方法や剃り残しは?

シースリーの顔脱毛中の自己処理『カミソリ』or『シェーバー』にしてください。

脱毛は毛根がないとダメージを与えられないので効果が全くありません。そのため、『毛抜き』『ワックス』で毛を抜いてしまうと脱毛効果が出なく肌に負担もかかるので、『カミソリ』『シェーバー』がおすすめです。

とはいえ、シェーバーで顔の自己処理をするとどうしても肌は傷ついてしまいます。しかも、脱毛でもさらに肌は傷つきます。脱毛する前にある程度ダメージを回復させるためにも2、3日前に自己処理をしておくのがおすすめです。

脱毛エステちゃん

顔のダメージを少なくするために、顔は2,3日前にムダ毛を剃っておくこと。また、カミソリ後の肌をしっかりと保湿することが大事です。

シースリーの顔脱毛は敏感肌でも大丈夫?

シースリー(c3)の新しい脱毛器は肌に負担の少ないマシンを採用しているため、基本的には乾燥肌や敏感肌の人でも施術は受けられます。カウンセリングで顔脱毛を行う部位の肌の状態を確認しますが、敏感肌は個人の感覚に差があるのでどの程度の敏感肌かをシースリーのスタッフに伝えるようにしましょう。

顔脱毛の施術後に化粧はできる?

顔脱毛後の肌は、いつもよりもダメージを負って敏感になっています。シースリーの光脱毛は、自己処理と比較しても肌負担が少ないといわれていますが、それでもやはり肌や毛穴はそれなりにダメージを受けています。

顔脱毛後の肌の状態には個人差があり、肌の状態がすぐに落ち着くようであれば化粧をしても問題ないようですが、何も予定がない日は脱毛直後のメイクを控えたほうがよさそうですね。

シースリーで顔脱毛をした後に注意したいこと

シースリー(c3)で顔脱毛をした後は『保湿』『紫外線対策』を十分にする必要があります。

脱毛した後の肌はダメージを受けてバリア機能が弱っているため紫外線の影響を受けやすいです。そのため、『脱毛後の肌の回復』のための保湿、『シミ』『くすみ』を避けるために日焼け対策が必要になります。

脱毛エステちゃん

特に、顔は紫外線を浴びやすくシミやくすみになってしまうので、季節に関係なく、脱毛後は『日焼け止め』『日傘』は忘れないようにすることが大切です。

シースリー

シースリー 予約