脱毛器

自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

脱毛に興味関心があるのは女性だけでなく、今や男性も脱毛する時代に差し掛かろうとしています。今回は脱毛器の先駆けともいえるケノンの脱毛や美顔機能を使用する際の注意点、そして使用頻度などを調べてみました。

ケノンの頻度と脱毛効果が現れる期間は?【裏技あり】

家庭用脱毛器の王者「ケノン」

家庭用脱毛器ケノン

通販のみの家庭用脱毛器として売上、効果ともにトップの座に君臨し続けているフラッシュ脱毛器「ケノン」

脱毛に興味関心があるのは女性だけでなく、今や男性も脱毛する時代に差し掛かろうとしています。性別、世代を問わず全ての方が脱毛に関心を寄せ、一家に一台脱毛器が備えられる時代も絵空事ではありません。

今回はそんな脱毛器の先駆けともいえるケノンの脱毛頻度そして美顔機能を使用する際の注意点などを調べてみました。

「これからケノンを購入しようか迷っている」

「買ってみたけどケノンの使い方が良くわからない」

と悩んでいるならケノンの裏技も載せておくので最後までチェックしてみてくださいね。

ケノン公式はコチラ

ケノンはどういう仕組みで脱毛出来るの?

ケノンのフラッシュ脱毛とは

まずは、ケノンのどのような機能により脱毛が行われるのか、ご説明していきます。

脱毛エステちゃん

ケノンはメラニンに反応するIPLと呼ばれる特殊な光を放ちます。

このIPLをお肌に直接照射すると、毛根に存在する毛母細胞と呼ばれる細胞に熱を与えて脱毛の働きかけをおこないます。

IPLによって熱を加えられた毛母細胞は、火傷を負った皮膚が周辺の他の皮膚より早く剥がれ落ちるように、自らが保持している体毛を「役目を終えたもの」と認識します。

その結果、約1~2週間ほどで体毛が抜け落ち、再び体毛が生えてくるまでの期間はツルツルのお肌が持続するんです。

ケノンは使用後すぐに毛が抜けるわけではない

ケノンを使ってムダ毛に照射すると、5日後くらいに自然に抜け落ちます。

指でつまんで軽くひっぱるとスルンと抜けますし、自分で何もしなくても勝手に抜けるので、気づいたら毛がなくなっているでしょう。

ケノン照射後すぐはまだ毛が皮膚の奥に埋まっているため、引っ張っても抜けることはありません。徐々に表皮近くへ毛が移動してくることで、スルンと自然と抜け落ちるのです。

このような流れを2週間に1回の頻度で繰り返すことで、毛根部にダメージを与え続けることができ、毛の生えるスピードを遅くすることができます。

ケノン

ケノンはどのくらいの頻度で毛が薄くなるの?

ケノンの使用頻度を上げると美肌になれる

例えば両脇ならケノンの使用頻度は7回~10回

脱毛期間とすれば、3ヶ月~6ヶ月くらいになります。

また、脱毛器によっても異なりますが、どの部位であれ5回くらい脱毛すれば、毛が薄くなってきて自己処理がらくになり、10回以上脱毛すれば、たまに産毛が少し生える程度で、自己処理がほとんど必要なくなります。

脱毛エステちゃん

回数を増やせば、その分毛が生えてくる可能性も少なくなるので、毛が生えてこなくなってきてからも、数回脱毛するのがコツです。

ちなみに補足ですが、脱毛エステで脱毛しても、そのくらいの脱毛回数になり、クリニックのレーザー脱毛なら、もう少し回数が減ります。

ケノンの使用頻度を上げるのはNG?

ケノンの公式サイトには、「使い始めは2週間に1度程度」の使用頻度でお使いくださいと記載されています。

とはいえ2週間経過して、照射した部分に体毛が残っている場合は、光の強さを上げる必要があると言えます。

そこでケノン公式も認めた裏技をご紹介しましょう。ケノン公式はコチラ

ケノンの効果を最大限高める裏技

ケノンの使用頻度裏技

見事ケノンの効果により、1~2週間後にきれいなお肌を手に入れたとしても、ケノンは医療脱毛ではないため、また再び新しい毛が生えてきます。

脱毛エステちゃん

この、新しい体毛が生えてきた頃合い、毛周期と呼ばれるサイクルのうちの成長期に入った時が、再びケノンを使用するタイミングなんですが、ここで脱毛効果を更にアップさせる使用頻度の裏ワザがあります。

それは、「ケノンを使用した3日後にもう一度同じ部分に照射する」という方法です。

膝下で例えると、ケノンで照射した部分に3日後にもう一度ケノンで同じ部分を照射します。

そしてその2週間後にまた膝下に照射して、その3日後にもう一度照射⇒2週間休むということを繰り返します。

間近に連続して2回照射を行うことで、照射漏れを防ぐことができ、すべての毛に対してダメージを与えることができるため、2ヶ月もすれば目に見えて効果を実感できますよ!

脱毛エステちゃん

ちなみにここでポイントになるのは、2回目の照射はシェービングせずに少し毛が伸びた状態で照射すること。

というのもケノンは照射する前日にムダ毛を自己処理しておくのですが、ケノンで脱毛する場合毛の長さは1mmがベストと言われています。

仮に1回目の照射で毛の長さが1mmに足りなかった場合、最大限のダメージを与えることができないかもしれませんよね。

でも、3日後にもう一度照射をすることで、ベストな毛の長さ=1mmの長さの毛に照射できる可能性が高くなります。

個人差はありますが、こうした繰り返しの照射を行っていくことで、ついには毛穴の引き締まった、体毛のすべすべのお肌を手に入れることができるでしょう。

ケノン

ケノンの美顔器の使用頻度は?

使用頻度を増やしすぎると肌への悪影響が…

ケノンの美顔機能

ケノンは、自宅でエステのフォトフェイシャルのような高いスキンケア効果が得られる美顔器機能を備えた、非常に魅力的な製品です。

肌の内部にあるコラーゲンに直接働きかけて美肌を促進する効果を持っており、使用することで肌のターンオーバーを助けてくれます。

このようなキレイになれる新しいアイテムは、毎日でも使用したくなるものですよね。

ところが美顔器というのは、毎日使用すれば良いというわけではないんです!

実際に、ケノンの美顔機能に関するQ&Aを見てみると記載されていますが、美顔機能を使用する際は、週に1度程度が好ましいと記されています。

脱毛エステちゃん

なぜ週に一度程度なのかというと、ケノンの美顔機能は特殊な光を放射して、角質層に衝撃を与えることで、コラーゲン量を増加させる事ができるというメカニズムになっています。

そのため、肌の修復を行おうと防衛本能でコラーゲン量が増加する事が目的なので、あまりやりすぎると、修復が間に合わなくなり逆効果になるんです。

これは、美容皮膚科やエステで取り入れられているフォトフェイシャルも同じことで、一度放射すると一定の間隔を空けることが定められています。

一度の施術によって肌にかかった負担を落ち着かせる為にも、この二週間は不可欠!その為、ケノンの美顔器の使用頻度一週間から二週間に一回程度がおすすめです。

早く効果を求めたいばかりに毎日のように美顔器を使用したくなってしまうかもしれませんが、より高いスキンケア効果を得る為にも、決して頻繁な使用は行わないように注意しましょうね。

ケノン

ケノンの美顔器機能の裏技で肌の黒ずみが改善!?

肌の黒ずみがケノンで改善できる!?

脇などをカミソリで自己処理しすぎて黒ずんでなかなか治らない。なんてケースもありますよね?

実はケノンの美顔機能には、脇などの黒ずみ改善にも効果が期待できるんです。

脱毛エステちゃん

やり方は、一週間おきに「脇の脱毛」⇒「脇に美顔器を照射」を繰り返すだけ!

これだけで、脱毛と美肌効果を体験できますよ♪

ケノン